ソムニオ親子の大学受験 国立大学への道

素人親子が大学受験を理解するまでの記録 国立理工学部に入学したい

赤ちゃん筆

こんにちはソムニオです。

 

昔、息子初めての散髪時に赤ちゃん筆を作りました。床屋さんで興味深そうにキョロキョロして、ちょっと嫌そうな顔をしながら静かに髪を切ってもらっている姿、可愛かったなぁ。

 

その筆を入れる箱に、親からのメッセージを入れるサービスがありました。

 

サンプルには

笑顔の素敵な人に

元気に健やかに

大きな夢を持て

などがありました。

 

その当時は子どもに対する親の願いみたいなサンプルが多かったです。

 

夫と私は「成長を願って」を選びました。

 

「成長」だったら他人と比べなければ、ゆっくりであっても誰でもできると思って選びました。

 

(今の私は欲望でいっぱいなので、反省です)

 

そんな小さな「成長すること」と言う願い。

 

それすら叶わなかった。想像するだけで胸が苦しいです。

 

辛いニュースが多過ぎます。。。

グーグル砲

こんにちはソムニオです。

 

ここのところ私のブログにしてはアクセスが多い日が続いています(言うて、日に400pv前後ですが、普段の静かな(笑)ブログライフからは信じられない多さです😳)

 

「こ、これは。。。もしや……炎上?🫣」と焦りましたが(←Twitterの見過ぎ笑)

 

急なアクセス増の原因は「Googleのディスカバーに選ばれたから」と夫が教えてくれました。ディスカバーとは簡単に言うとグーグルオススメトピックらしく、俗にグーグル砲と言うらしいです。

 

謎のアクセスを確認してはドキドキして震えていました🥶。(震えながらも確認せずにいられないw)

 

やっと理由がわかって、と同時にアクセスも落ち着いたのでホッとしてブログを再開したところです。←小心者🤭。

 

私が震えている間も息子の近況は特に変わりません。学校が始まっても朝6時のオンライン勉強やジョギングも継続中です🏃‍♀️。朝から勉強に付き合ってくれるお友達に感謝しかありません、ありがたいです✨。

 

10月は模試だらけの予定。貴重な週末が、ほとんど模試で潰れてしまいそうです🫥。

 

受験まであと何回週末があるのか数えてみたら恐ろしくなったので、そっと手帳を閉じました🙄。私は受験までの日にちを把握して勉強の計画や参考書を調べてあげるわけでもなく、ほとんど手伝えていません。

 

手伝えていないどころか、あれもこれもと要求ばかりになりそうで危険です。本当は、わーわー言ってうるさがられる母ではなく、息子を信じてそっと見守るお母さん✨になりたいのです。(これが難しい)

 

見守る母になる為にも、息子に言うばかりでなく私自身が少しでも学んだり考えたりするのもいいかなぁと感じています💦。(くだらない妄想なら延々と考えてられるのですが🤭)

 

前、新聞で読んだインタビューでスザンヌさんが

 学ぶっていうのは、答えのないことに対しても、思考を止めないことだと思います。

そう考えると、学びはいろいろなところにあります。興味があるものに対して、「興味がある」だけで終わらせず、考えるちからを身につけるということじゃないでしょうか

朝日新聞 学びを語るより

 

とお話しされていたのが印象的でした。

 

息子のように数学の問題を解いたりの勉強は出来ないですが、興味があることについて調べたり考えたりを自分なりに続けていくのも学び!って素敵な考え方だなって思います☺️。

 

今の所、スマホの検索履歴が「ご飯 簡単」「家事 手抜き」などでいっぱいなので、まずはもう少し知的な事にも興味を持つところから始めてみようと思います💦

 

ここまで読んでくださってありがとうございました😊。

受験を通じて変わるかな

こんにちはソムニオです。

 

息子と私は不器用で、頑固なところがあります。私はもう歳なので仕方がないとして(笑)出来れば息子はもう少し器用に要領よくなれたらなって思います🤔。

 

中学時代に頑張っていたガチ部活のおかげでだいぶ成長しましたが、まだまだ(私よりマシですが🤫)

 

この受験も部活同様、自分と向き合う良い機会になるんじゃないかなぁって思っています☺️。

 

入試というゴールから逆算して考えたら、好きな事ばかりしているわけにはいきません。ゲームを封印して、苦手な英語も取り組まなくちゃ。

わからない問題が出た時、じっくり考え続ける勉強スタイルが好きだけれども、流石にその方式だけだと膨大な単元を勉強し切れません。試験には制限時間もありますし。。。😇

 

自分を変えるって大変でしょうが、今のやばい現状の把握や耳の痛いアドバイスも合格の為に受け入れられるようになれたら良いなぁと思います🥰

 

悲しいかな私の意見はまったく聞かないので(笑)、夫、先生やお友達の意見を聞いたり、あるいは自分で気がついてくれるのを待っています。

 

痛い目を見ないとわからないタイプなので、受験が終わって気がつく可能性も大🥶で震えますが・・・(笑)

 

まだ見ぬ成長を期待しながら、受験にヤキモキする毎日です😵‍💫。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました😊。

数学のクラス

こんにちはソムニオです。

 

今日は数学の習熟度別クラス、第一回目の授業でした。一番上のクラスは人数が少なかったそうです。

 

やったのは大学の入試問題。先生に添削して貰えるそうで有難いです✨。

 

高校受験ではこの学校に滑り込みで受かって、いちばーん下から少しずつ上がっていき、美味しいタイミングで良いクラスに入れました。

 

こうして浮かれたことを書くと、その後落ち込むことがやってくるのがわかったので(笑)、少しは参考になりそうなことを投稿しようと思います🙌。

 

息子達は高入組です。みんな頑張っていますが中高一貫校のペースにはどうしても追いつけません💦。

 

そこで2年生になったタイミングで、それまで習った単元を基礎演習で押さえていく講座が開かれます📚。特進クラスは全員参加。

 

普通の授業と基礎演習を同時で進めていき、単元学習を終えたら即入試演習に入れるようにする作戦です😎。

 

具体的には、

指定された青チャートの単元を1週間かけて自学します。(普段の授業の予習復習と並行して)

 

で、指定された単元テストを週に1回やります。出題されるのは青チャートと全く同じ問題。範囲は広いので大変なものの、努力すれば誰でも満点が可能なテストです😉。

 

テストが3回終わったら、4回目のテストはそれまでの3回分が試験範囲です。鬼です(笑)。

 

結果は1位から最下位まで順位がでます🤯。

 

こうして、普段の授業も息子達にしては猛スピードで進めながら、青チャートの復習も数学IAから数Ⅲまで同時に終わらせるような仕組みになっています。

 

この青茶テストは先輩方もやっていたので、自分の志望大学に受かった先輩、あるいは残念だった先輩が、同じタイミングで同じテストでどれくらいの点数を取っていたか確認できる様になっています🧐。

 

モチベに繋がる仕組みです。

 

高入生でも工夫次第で良い大学に受かる先輩もいるので参考になれば嬉しいです。

(ちなみに息子は最初から最後まで底辺でした😇😇😇だ、大丈夫かな💦)

 

ここまで読んでくださってありがとうございました😊。

2学期が始まりました

こんにちはソムニオです。

 

今日も朝から勉強会です。私の50肩もだいぶ楽になり、少しは掃除も出来る様になったので我が家で開催しました。

 

お医者様から貰ったロキソニン湿布とインドメタシン、最高✨

神です、有難いです💕いつまでも痛いままだと(興味の中心が肩のことばかりだったので)50肩ブログになってしまうところでした💦。

 

話は戻して勉強会、もう我が家の勉強などではなくお友達2人の勉強内容を撮影してお見せした方がよっぽど有益だと思う(笑)、同じ時間でも濃さが違います。

 

彼らの母親になって有益なブログをやりたいと妄想が広がります笑

 

残念ながらそれは無理なので、息子の記録をします🤭。

 

まず学校。単元学習も終わり、2学期からは入試演習中心の授業になりそうです。

 

数学は習熟度別クラス分けでやっと一番上のクラスになれました。夏休み数学ばかりやっていた甲斐がありました(笑)。

 

自分で取り組む問題集は先生に相談して新スタに入るそうです。過去問は10月から。

 

(↑Amazonに飛びます。写真を利用するためいつもAmazonを貼らせてもらっていますが、Amazonだと高いです。出版社経由だと定価で買えるので、買うならそちらがおすすめです。)

 

マナビスでは数学の採点付き講座を受講しています。今回早稲田大学の理工学部の過去問で合格点に届いたと思うとチューターに言われたそうです。

66点/106点(この年は出題ミスがあって120点満点ではなく、106点満点)でした。

 

夏休みほぼ数学に費やしてやっとです。(そしていつもこの後またガクッと下がる😉)

 

確か、早稲田の入試には英語も、化学も物理もあった気がするので笑 夏休みが少なくともあと3回は必要ですね笑。

 

私立の理工学部の受験では、早稲田大学と慶應大学が理科で2科目求められます。(息子は物理と化学で受験)東京理科大やMARCHは理科1科目で受験です。

 

国立大学も理科2科目の学校が多いです。

 

息子の在籍している特進理系クラスは主に国立大学や早慶を目指すクラスなので、時間割に理科2科目、社会、国語の時数がそれなりにあります。

 

一方、普通理系クラスの子は理科1科目と数学、英語に全振りです。(文系クラスも英国社メイン)

 

うかうかしていると理科1科目の点数で普通クラスの子に敵わなくなります。数学だけでなく理科や英語も頑張らないといけません😇

 

私立文系は普通クラスの時間割で早慶も受けられるので、あえて特進クラスに上がらず、英国社中心の勉強を頑張る子も割といます。そして結構早稲田に受かります。

 

うちの息子は、テストでミスったり、コけたりが割とあるので、国立型で受験科目が多い方が勉強は大変だけれども当日ミスを吸収できる可能性がある(ミスの科目が増える可能性もある)ので迷いませんでしたが、どのコースにするかも悩みますね。

 

話があっちこっちに飛んでしまいましたが、2学期が始まった現在の状況でした。

 

共通テストの要項も配布が始まったらしいけど持って帰ってきていないんです。大丈夫かな。また出願したら参考になりそうなことを投稿しますね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました😊

うっすらと欲みたいなもの

こんにちはソムニオです。

 

昨日は、息子が英語に対して美しい誤解をしている話を書きました。(8月の勉強時間

 

具体的にはこんな感じです。

学校から貰った英語の共通テスト予想問題集(リーディング、全7回)

 

初回は63点でした。

 

本人は「63点は時間通りに解いた点数。でも、時間を延長して最後まで解いたら70点超えてた😤」と言います。

 

こんな風に毎回「時間が足りれば何点だった🌸」と言い訳話してました。前向きです(笑)。

 

私は【時間も含めて実力では?】と思ったのですが、あまり言わない様に気をつけました。←ちょっとは言っちゃった💦

 

普段から私の言う事は全く聞かない息子は、私のディスりをガン無視して「自分は読解スピードさえ上げればもう少し点数が上がるはずだ💡」と自分で自分をコーチングします(笑)。

 

読解スピードを上げるために、何か感じるところがあったのか「めんどくさい😩」とぼやきつつ音読やシャドーイングを続けました。

 

良い点数は取りたいし負けず嫌いだけれども、出来れば地道な努力はしたくない息子にしては(笑)、よろよろと音読を続けていました。(1回しかやらない日もあったので文字通りよろよろです。ガンガン音読するぜ!みたいな立派な感じでは無かったなぁ😉。)

 

音読・英単語と並行して市販の長文問題集をこなしつつ迎えた夏休みの最後、7回目の共通テスト予想問題を終えた時

「初めて時間内で解き終わった!」と嬉しそうに報告してくれました。

 

77点でした。

 

ここでも私は【この問題集は自信をつけさせる為に、最後簡単な問題にしてあるのでは?】と思ってしまったのですが(笑)、言うのを我慢できました。奇跡🙌。

 

そう言うわけで、息子は「読解スピードを上げれば点数が上がるはず」とやった勉強が正しかったとドヤ顔していました。(この問題集でたまたま上手く行っただけかも知れませんが🤭)

 

このまま音読スピードを上げたいと英語の欲がうっすら出てきたみたいです。

 

昨日はなんだか変わった英単語帳も欲しいと言われたので注文してみました。多少変な単語帳でも本人がやりたいと言う欲が出てきたのが嬉しい。(シス単は忘れない様に時々通しでやるみたい。鉄壁は何周かしたけれども挫折したそう🤫)

 

今日は息子の英語事情でした。

出来ればこのまま伸びて欲しいけれども、こうしてちょっと喜んだ後にまた「やっぱりダメだー🫠🫠🫠」がやってくるのは慣れました(笑)。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました☺️。

8月の勉強時間

こんにちはソムニオです。

 

学校が始まりました!今日はお友達とご飯を食べに行くそうです。高校になると活動範囲が広がって楽しそう🤗、折角渋谷🎵とか横浜✨に出かけても、食べるものはラーメン笑。

 

八月の振り返りです。

 

勉強時間 350時間

 

内訳 端数切り捨て

数学 221時間

英語 86時間

理科 42時間

 

数学に偏り過ぎです〜笑

 

夏休み中で終わった問題集

 

数学

1対1対応 6冊

早稲田理工学部過去問 3年分

 

英語

英語長文ハイパートレーニング2

The Rules 3

関正生の英語長文ポラリス2

英語長文レベル別問題集5(途中まで)

共通テスト予想問題 7回分

 

理科

終わった問題集は無い🥶🥶

 

この夏は「数学1対1対応6冊終えたのはデカい。間違えた問題の復習が特にキツかった」と言っていました。

 

1対1を終えたことによって、問題に取り組むときに解き方がいくつか思い浮かぶ様になったそうです。闇雲に手を動かすのではなく、ゴールに向かって最適と思えるルートを検討できる様になった。先のことを考えながら答案が作れる様になってきたそうです。「でも、まだまだだけどね」とは息子談。

 

多分、本当にまだまだなのでしょうが(笑)、好きなだけ数学に取り組めて楽しかったのか、問題集をやり終えた息子は饒舌でした😊。

 

早稲田理工学部の過去問はマナビスによる採点サービス付きです。1回目35点 2回目57点で、今3回目の採点待ちです。

これ、120点満点なんです🫠。合格者最低点まで遠いですね🤫。

 

英語

終わった問題集以外に毎日単語と音読にも取り組みました。

 

長文問題では、たまに「この英文面白いよー」なんて解いている問題を見せてくれました。面白いと思って取り組んでいるのは嬉しいです🤗。本が好きな子なので、長文問題は英語の中では好きな勉強のように見えます😊。

 

問題集で取り組む順番は

英語長文ハイパートレーニング2

The Rules 3

英語長文ポラリス2

が息子には良い感じみたいでした。

 

The Rules 3の次にThe Rules4をやろうとしたら難しかったそう😇。

 

今取り組んでいる英語長文レベル別問題集5は、それまでやってきたものに比べたら少し簡単みたいです。

 

長文は全部で

問題集分40題

共通テスト予想問題42題

解きました。

 

共通テストはまだ70点前後をうろうろしています😇最後1回だけ77点。本人は「力がついた!」と美しい誤解をしていますが(笑)、思い込みでスランプを脱出できるならそれもアリですね😉

 

理科はこれからかんばるそうです😅

 

この夏はあっという間に過ぎてしまいました。

息子は人の何倍もやらなくちゃ身につかない、でも人より解くのに時間がかかる子です。人と比べたら焦りますが、一つ一つできることをこなしていくしかありませんし、流石に去年よりはできる問題も増えているはず!

 

去年と比べたら、成長どころか衰えしか感じない私に比べたら立派なものです(笑)。

 

今日はラーメン食べてご機嫌で帰ってくるかな。秋も頑張って欲しいです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました😊

数学のノート7冊

夏に使い終わったノート7冊。間違えが多かったので何度も直しました。